ログイン パスワード  | 新規登録

バ−ジョンアップの方法

相互リンクSEO-P-Linkのバージョンアップ方法を記載しております。
パーミッションなどの設定は設置方法を参照ください。

管理人の想定外の動作でデータが壊れる可能性もあるので、必ずバックアップを取ってから作業を行ってください。

Ver3.4 → Ver3.5

下記のファイルを上書きしてください。

  • system/function.php
  • template/admin.html
  • edit.php
  • regist.php
  • admin.php

config.php34行目付近に、下記を追加記載してください。

// 画像認証する
// 値が 0=しない 1=する
define(image_authcheck , 1);

template/regist.html 127行目付近に、下記(赤字の部分)を追加記載してください。

<?php if(image_authcheck == 1){ ?>
<tr>
<td class="title">
画像認証
</td>
<td>
<p><img src="img/image_auth.php" /></p>
<p>上記画像の文字を半角テキストで入力してください。<br />
<input type="text" name="image_auth" maxlength="50" /></p>
</td>
</tr>
<?php }?>

Ver3.3 → Ver3.4

下記のファイルを追加してください。

  • data/nglist.dat(パーミッションを666または606へ変更)

下記のファイルを上書きしてください。

  • system/function.php
  • template/admin.html
  • edit.php
  • regist.php
  • admin.php

config.php92行目付近に、下記を追加記載してください。

// 管理画面削除時にNGサイトリスト追加のチェックボックスデフォルト状態
// 値が 0=追加しない 1=追加する
define(ad_nglistfile , "1");

config.php121行目付近に、下記を追加記載してください。

// NGサイトリスト(通常は変更の必要はありません)
define(nglistfile , "./data/nglist.dat");

Ver3.2 → Ver3.3

下記のファイルを追加してください。

  • img/image_auth.png
  • img/image_auth.php

下記のファイルを上書きしてください。

  • system/function.php
  • regist.php
  • admin.php

config.php24行目付近に、下記を追加記載してください。

// 登録時の画像認証文字(半角英数字のみ 約15文字以内)
define(image_auth , "tetetest123456");

regist.html124行目付近に、下記を追加記載してください。

<tr>
<td class="title">
画像認証
</td>
<td>
<p><img src="img/image_auth.php" /></p>
<p>上記画像の文字を半角テキストで入力してください。<br />
<input type="text" name="image_auth" maxlength="50" /></p>
</td>
</tr>

Ver3.1 → Ver3.2

下記のファイルを上書きしてください。

  • system/function.php
  • template/admin.html
  • category.php
  • admin.php
  • regist.php
  • edit.php

次に、template/category.htmlの12行目あたりに、下記を記載してください。
※<head></head>の中でしたら、どこでもかまいません

<link rel="canonical" href="<?php echo $canonical_url ?>" />

config.phpを下記の例に従い、上書きお願いします。

// 管理画面で「リンクチェック更新」を押した際に一度に相互リンクチェックする数
define(admin_linkcheck_number , 10);

// APIを使ったリンクチェックを行うか
// http://investincorby.com/
// 値が 0=しない 1=する
define(api_linkcheck , 1);

// 管理画面で「リンクチェック更新」を押した際の動作

// 一度に相互リンクチェックする数(件)
define(admin_linkcheck_number , 10);

// 自動でチェックするかどうか
// 値が 0=しない 1=する
define(admin_linkcheck_auto , 1);

// 自動でチェックする際に画面が切り替わる時間(秒)
define(admin_linkcheck_time , 5);

以上でバージョンアップ完了です。
一応、datフォルダ内はバックアップお願いします。

Ver3.0 → Ver3.1

機能的に大きな違いはリンクチェック更新ボタンを押さないとリンクチェックしない事と、ゲスト登録不可のカテゴリを作ったことです。

system/img_relinkck.phpを削除してください。

また、下記のファイルのみを上書きしてください。

  • systemフォルダ内すべて
  • template/admin.html
  • admin.php
  • category.php
  • edit.php
  • index.php
  • regist.php

config.phpに関しては下記の3項目が追加されておりますので、35行目あたりにでも追記しておいてください。
<?php ?>内であればどこに記載してもいいですし、分けて記載してもいいです

// ゲスト登録不可の各カテゴリ1ページあたりの表示件数
// こちらが相互リンクを設置して、申請する際に使います
define(list_page_admin , 100);

// NGHOST(拒否したい登録者のIPアドレスの一部、又は全部を半角の「,」で区切って指定)
// 良くわからない場合は設定をいじらないでください。
// 例 : 127.0.0,192.168 等
define(ngipaddr , "000.000.000.000,000.000.000.001");

//管理画面で「リンクチェック更新」を押した際に一度に相互リンクチェックする数
define(admin_linkcheck_number , 10);

最後にupdate.phpファイルを上げ、update.phpへアクセスしてください。
「アップデート成功しました。update.phpを必ず削除してください。」という表示が出ましたらアップデート完了です。

update.phpは必ず削除してください。(削除しないとトップページが表示されないようにしました)

すべてのVer1,Ver2 → Ver3.0

テンプレートの互換性はありませんので、ご了承ください。
必ずバックアップを取ってから作業を行ってください。

category.datとlist.dat以外全てを削除してください。
category.datとlist.datにおいては、Ver3へデータ変換でデータを変換してください。

変換したデータの文字コードがUTF-8か確認してください。

ダウンロードしたVer3.0のファイルの中のconfig.phpを新たに設定して(注意*)
dataフォルダ内に先ほど変換したcategory.datとlist.datを上書きし、
.htaccessのRewriteBase /seoplink/をファルダに合った形で設定してアップロードしてください。
(注意*)Windowsのメモ帳でconfig.phpの編集するとエラーが起きる

category.datとlist.datを666または606へパーミッション変更し、完了です。

Ver2でカスタマイズしたテンプレートをなんとかVer3へ反映させる方法

Ver2.2 → Ver2.3

下記の4ファイルを上書きしてください。

  • admin.php
  • plink.php
  • templateフォルダ内のadmin.html
  • systemフォルダ内のfooter.php

Ver2.1 → Ver2.2

plink.phpとsystemフォルダ内のfooter.phpを上書。
systemフォルダ内のimg_relinkck.phpとimgフォルダ内のfail.pngとsuccess.pngを追加。
config.php内にスパムドメイン設定を記入してありますので、良かったら使ってください。

Ver2.0 → Ver2.1

plink.phpとsystemフォルダ内のfooter.phpを上書きする。

Ver1.3 → Ver2.0

間違っても、category.txtとlist.txtは上書きしないようにしてください。
ver2.0をダウンロード後、config.phpの中身を書き換え、category.txt(category.cgi)とlist.txt(list.cgi)以外をすべてアップロード。